出典:デジタル大辞泉(小学館)

巻積雲または高積雲の俗称。雲の濃淡と空の色がまだらを成して広がる。

[地学/気象]カテゴリの言葉