出典:デジタル大辞泉(小学館)

エリトリア中部の町。紅海に面する。同国有数の港湾を擁す。古代より交易・軍事の要地。16世紀半ばにオスマン帝国領となり、19世紀後半にイタリアに占領された。1991年まで続いた、エチオピアからの独立戦争時に大きな被害を受けたが、海岸保養地としての復興が進んでいる。