出典:デジタル大辞泉(小学館)

Temple of Maharraqa》エジプト南部、ナイル川上流西岸にある神殿遺跡。アスワンの南約140キロメートルに位置する。古代ローマ皇帝アウグストゥスにより建造されたが未完成。のちにキリスト教会として利用された。アスワンハイダム建設に伴う水没を避けるため、本来の場所から南約50キロメートル、ワディ‐エル‐セブア神殿ダッカ神殿がある同地に移築された。モハラッカ神殿。

[世界史/南アジア・西アジア・アフリカ史]カテゴリの言葉