出典:デジタル大辞泉(小学館)

ナトリウムスズなどのヨウ化物をはじめ、金属のハロゲン化物(メタルハライド)を混入した水銀灯アーク放電により各元素がそれぞれ異なった色調で発光し、太陽光に近い優れた演色性を示す。高輝度なため、大規模施設やトンネルなどの照明、プロジェクターの光源などに利用される。メタハラ。