出典:デジタル大辞泉(小学館)

(和)melody+road》自動車が一定の速度で通過すると、走行音がメロディーとして聞こえるようにつくった道路。舗装面に一定の間隔で溝がつけてあり、その上を通過する際の振動音や反響音などが音階として聞こえる仕組み。メロディーラインともいい、いずれも商標名。