出典:デジタル大辞泉(小学館)

Mortuary Temple of Ramses Ⅲ》エジプト南東部の古代都市テーベ(現ルクソール)のナイル川西岸にある葬祭殿。古代エジプト第20王朝ラムセス3世によりラムセウムを模して建造された。天井や列柱には、ラムセス3世の狩りの姿や戦闘の場面が描かれた、彩色の浮き彫りが残っている。メディネットハブ。

[世界史/南アジア・西アジア・アフリカ史]カテゴリの言葉