出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「えんか」とも》

  1. 平安時代、朝廷公卿などの恒例・臨時の行事の供応の席に伺候した、正客以外の相伴の人。えが。かいもと。かいのもと。

  1. 垣下の舞」の略。

  1. 垣下の座」の略。