出典:デジタル大辞泉(小学館)

Kgalagadi Transfrontier Park》アフリカ南部、南アフリカ共和国とボツワナの国境にある自然公園。カラハリ砂漠南部に位置する。南アフリカのカラハリゲムズボック国立公園とボツワナのゲムズボック国立公園を統合し、アフリカ初の国境をまたいだ自然公園として設立され、二国共同で管理される。二つの国立公園の名称の由来となったゲムズボック(オリックス)をはじめ、ヌー、ライオン、ヒョウ、チーター、ハイエナなどの野生動物が生息する。