出典:デジタル大辞泉(小学館)

[形動][文][ナリ]
  1. 光が満ちて、明るく物を照らしているさま。曇りなく明るいさま。

    1. 「水の中に―な光線がさし透って」〈花袋田舎教師

    2. 「夜深き月の―にさし出でて」〈・椎本〉
  1. はっきりとしていて疑う余地のないさま。明白なさま。「火を見るよりも明らかだ」「失敗は明らかに彼の責任だ」「論点を明らかにする」

  1. 道理に通じているさま。賢明である。

    1. 「まして―ならん人の、まどへる我等を見んこと」〈徒然・一九四〉

  1. 心が晴れやかなさま。ほがらかである。

    1. 「むつかしくものおぼし乱れず、―にもてなし給ひて」〈・若菜下〉

出典:青空文庫

出典:gooニュース