出典:デジタル大辞泉(小学館)

日本政府が発行する貨幣の一。十円青銅貨幣の通称。表面に平等院鳳凰 (ほうおう) 堂と唐草、裏面に常盤木 (ときわぎ) が描かれている。昭和28年(1953)発行開始、昭和34年(1959)より縁刻(側面のぎざ)がないものに変更された。