出典:デジタル大辞泉(小学館)

ナミビア西部にある岩峰群。スワコプムントの北西、ナミブ砂漠に位置する。数億年前の花崗岩 (かこうがん) が風化してできたもので、最も高い岩峰の標高は1728メートル。「ナミビアのマッターホルン」と称される。また、サン族の岩絵が点在する。

[地理/外国地名/中央・西アジア・アフリカ]カテゴリの言葉