出典:デジタル大辞泉(小学館)

ヒメグモ科のクモ。雄は体長約3ミリで暗褐色。雌は体長約10ミリ、黒色または暗褐色で背面に赤色の模様がある。雌は強い毒をもつが、性質はおとなしい。オーストラリア原産で熱帯地方に分布。

[補説]日本では沖縄以外に生息しないとされていたが、平成7年(1995)に大阪で発見。以降、本州・四国・九州地方でも確認された。特定外来生物に指定されている。

[生物/動物名]カテゴリの言葉