出典:デジタル大辞泉(小学館)

無線送信器のアンテナやオーディオアンプのスピーカーの代わりに接続して疑似的に負荷を与え、電気エネルギーを熱エネルギーに変換して消費する装置。電波や音を発さないため、機器の調整や出力の測定などに利用される。疑似負荷。疑似負荷抵抗。