出典:デジタル大辞泉(小学館)

消費税の導入や税率引き上げの際に、増税分を価格に上乗せすることを、業者間で取り決めること。中小零細業者などが増税分を価格に上乗せできず過剰な負担を強いられないようにするための措置で、事前の届け出により独占禁止法の適用が除外される。→表示カルテル