出典:デジタル大辞泉(小学館)

携帯電話スマートホンでの文字の入力方法の一。一つのキーに五十音の一行やアルファベット3~4字が割り当てられ、キーを押す回数によって入力すべき文字を選択する。たとえば「1」のキーは「あ行」であり、「1」を押すたびに「あ・い・う・え・お」と変換される。使用するキーの数は少なくてすむが、押す回数は多くなりやすい。トグル打ち。マルチタップ入力。→フリック入力ツータッチ入力