出典:デジタル大辞泉(小学館)

システムなどに障害が起きた時、性能の低いシステムに代替したり、機能を限定して運用したりすること。回線状況の悪化に伴って通信速度を低速に切り替えることが知られるほか、インターネットのプロトコルIPv4からIPv6への移行の際に行われる。縮退運用。縮退運転。