出典:デジタル大辞泉(小学館)

遠隔操作ウイルスの一。有用なソフトウエアを装うなどしてユーザーに実行させ、パソコンにバックドアを設けて外部からの操作を可能にするもの。

[補説]平成24年(2012)、同ウイルスに感染したパソコンを踏み台として操作し、他人になりすましてネット上の電子掲示板(BBS)に犯罪予告を書き込む事件が起こった。