出典:デジタル大辞泉(小学館)

光合成明反応が、長波長の光に加えて短波長の光を照射すると増幅する現象。米国の植物生理学者R=エマーソンにより発見された。