出典:デジタル大辞泉(小学館)

大規模災害が発生し、交通機関が不通となった場合に、徒歩で容易に帰宅できない人が多数生じることによって、混乱や事故が発生するのを防止するために、東京都が制定した条例。災害時にはむやみに移動せず職場や外出先に待機すること、事業所に飲料水や食糧などを備蓄することなどを求めている。