出典:デジタル大辞泉(小学館)

ケシ科の多年草数種の総称。ジロボウエンゴサク・ヤマエンゴサク・エゾエンゴサクなど。山野に生え、地下の塊茎から1本の茎が出て枝分かれし、先に小さい葉をつける。塊茎を漢方で浄血・鎮痛・鎮痙 (ちんけい) 薬に用いる。

[生物/植物名]カテゴリの言葉