出典:デジタル大辞泉(小学館)

物体の立体的な形状を計測する装置。レーザーを照射して非接触で物体表面の座標データを得るものや、カメラの前で物体を回転させ、得られる連続的な画像から輪郭に関するデータを抽出し、専用のソフトウエアで形状を再構築するものなどがある。前者は三次元レーザースキャナーともいう。3Dスキャナー。立体スキャナー。三次元デジタイザー。3Dデジタイザー。