出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. ある集合元 (げん) に他の集合の元を対応させる一定の演算記号。例えば微分方程式において、関数導関数に対応させる記号ddtなど。作用素。

  1. operator》⇒オペレーター6