出典:デジタル大辞泉(小学館)

演算子を用いて、ある演算を行う方法。例えば、微分の演算を、記号ddtを用いて微分方程式で解く方法。