出典:デジタル大辞泉(小学館)

西インド諸島東部、小アンティル諸島北部に位置するセントマーチン島の南部を占めるオランダの自治領。1648年にオランダ人が入植。1954年にオランダ領アンティルの一部となるが、2010年にアンティルは解体し、単独の自治領となった。主要産業は観光。中心地はフィリップスブルフ。面積34平方キロメートル、人口3.9万人(2012)。→サンマルタンSSS諸島