えんしゅう‐たかとり〔ヱンシウ‐〕【遠州高取】 の意味

  1. 小堀遠州の好みで作られた高取焼の茶道具。「染川」「横岳」「秋の夜」などの茶入れが代表的。