出典:デジタル大辞泉(小学館)

アーキテクチャーが異なる複数のコア(演算回路の中核部分)を集積したマイクロプロセッサー。ふつう、パソコンやサーバーなどのマルチコアプロセッサーの場合、同種のコアを集積したホモジニアスマルチコアプロセッサーが一般的だが、アーキテクチャーごとに最適な処理を割り当てることで、総合的な実効性能を高めることができる。