出典:デジタル大辞泉(小学館)

遠心力を利用して、中子 (なかご) なしに中空の鋳物を製造する方法。鋳型を高速度で回転させながら溶融金属を注入し、遠心力で鋳型に密着させる。緻密で強度の大きなものができる。