出典:デジタル大辞泉(小学館)

水や空気などの流体そのものの挙動を利用して、流量や方向を制御する装置。弁などの機械的な可動部がないため信頼性が高い。エンジンの燃料噴射や油圧による制御装置などで利用されるほか、近年、微細加工技術(MEMS)と組み合わせ、医用工学や化学工学への応用が進められている。