出典:デジタル大辞泉(小学館)

地図投影法の一。ある緯線で地球に接する円錐をかぶせ、地球の中心に視点を置いて経線緯線などを投影し、その円錐面を広げたもの。円錐投影法。