出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. この世の中では幸福や満足を得られず、積極的な価値は認めがたいとする人生観。また、そのような人生観に基づく哲学上の立場。厭世主義。ペシミズム。⇔楽天観

  1. 物事の成り行きを悪い方向にばかり考えやすい傾向。悲観主義。

[宗教・思想/思想・哲学]カテゴリの言葉