出典:デジタル大辞泉(小学館)

Campbell Island》ニュージーランド最南端の無人島。南島より南方約650キロメートル、南緯52度33分、東経169度9分に位置する。19世紀初頭にアザラシ漁の基地が置かれ、一時期、放牧が行われた。ネズミなどの移入種により島の動植物に悪影響を及ぼしたが、2001年の駆除以降、自然の回復が進んでいる。キャンベルアホウドリ、ハイガシラアホウドリ、ハイイロアホウドリなど、アホウドリ類の同国最大の繁殖地。1998年にアンティポデス諸島オークランド諸島スネアーズ諸島バウンティー諸島とともに、「ニュージーランドの亜南極諸島」の名称で世界遺産(自然遺産)に登録された。