• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

こいぶみ〔こひぶみ〕【恋文】 の意味

  1. 連城三紀彦の小説。余命わずかな昔の恋人のもとに走った夫と年上の妻の葛藤を描く。昭和59年(1984)刊行。同年、第91回直木賞受賞。昭和60年(1985)、神代辰巳監督により映画化。
  1. 丹羽文雄の小説。戦後の東京の恋文横丁を舞台に、かつて愛し合った男女の悲しい再会を描く。昭和28年(1953)発表。同年、田中絹代監督、木下恵介脚色により映画化。スター女優だった田中の初監督作。