出典:デジタル大辞泉(小学館)

腐食銅版の技法の一。銅板の表面に松脂 (まつやに) の粉末などを塗って多孔 (たこう) 質の地を作り、白くしたい部分に防食剤を塗って腐食液に浸すもの。防食剤を塗る時間をずらすことによって、面の微妙な濃淡の調子が得られる。エッチングと併用されることが多い。

[美術・音楽/その他の美術の言葉]カテゴリの言葉