出典:デジタル大辞泉(小学館)

ニュージーランド南島の中央部から西部にかけて走る山脈。中央に主峰クック山が位置し、タスマン山、ハースト山などの標高3000メートルを超える高峰が連なる。タスマン氷河、マーチソン氷河、フォックス氷河フランツジョセフ氷河などが東西両斜面に延びる。クック山を中心にアオラキクック山国立公園に指定され、1990年に南島の他の国立公園とともにテワヒポウナム南西ニュージーランドの名称で世界遺産(自然遺産)に登録された。