出典:デジタル大辞泉(小学館)

事業者の売上に係る消費税額から仕入れなどに係る消費税額を控除した額。事業者が国に納める消費税のうち、仕入れ時に支払った消費税額が売上時に預かった消費税額を上回った場合は、還付を受けることができる。

[社会/法律]カテゴリの言葉