出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ラ五(四)]

  1. すくって取る。手のひらやさじなどで、表面に近い部分を取る。「あくを―・る」

  1. 雑多なものの中から選び取る。注意深くより分ける。「日常の小さな幸福を―・り描いた小説」「弱者の声を丁寧に―・る」