出典:デジタル大辞泉(小学館)

第二次大戦後、沖縄の空手家祝嶺正献 (しゅくみねせいけん) により創始された武道。体を回転させたりひねったりしながら相手の攻撃をかわし、同時に技を繰り出す。