出典:デジタル大辞泉(小学館)

Tasman Glacier》ニュージーランド南島西部、サザンアルプスの主峰クック山タスマン山の間にある氷河。全長29キロメートル。同国最長の氷河として知られる。氷河の終端において、マーチソン氷河の融水とともに氷河前縁湖であるタスマン湖を形成。