出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「地域公共交通の活性化及び再生に関する法律」の略称》地域住民の自立した生活の確保、活力ある都市活動の実現、観光など地域間交流の促進、環境負荷の低減などを図る観点から、地域における公共交通を活性化・再生に向けた主体的な取り組みを総合的に推進する目的で制定された法律。平成19年(2007)成立。