出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「チームパーシュートレース」とも》

  1. 自転車トラック競技の一。各4人を1チームとした2チームがホームストレッチバックストレッチから同時にスタートし、4000メートルの距離で勝敗を争う。チームの第3走者が先にゴールするか、相手の第3走者を追い抜いたほうが勝ちとなる。団体追い抜き競技。

  1. スピードスケート競技の一。各3人を1チームとした2チームが、1周400メートルのリンクの両サイドから同時にスタートし、男子は3200メートル(8周)、女子は2400メートル(6周)の距離で勝敗を争う。途中で並ぶ順番を入れ替わりながら走り、最終周では3人目のブレードの先端がゴールした時点のタイムが記録される。団体追い抜き競技。

[生活/スポーツ]カテゴリの言葉