出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 長さや期間を延ばすこと。また、延びること。「会期を延長する」⇔短縮

  1. 足し合わせた全体の長さ。「延長二万キロに及ぶ航空路線」

  1. ひと続きのもの。つながるもの。「仕事を遊びの延長とする人」

  1. 数学で、線分を、それを含む直線上の両方向または一方向へ、より長く延ばすこと。

  1. 哲学で、物体が空間を占める存在の様式。延長を物体の本性として物そのものに帰属させる立場(デカルト)と、純粋直観の形式として主観に帰属させる立場(カント)とがある。広がり。

  1. 延長戦」の略。「同点のまま延長に入る」