出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「えんづう」とも》

  1. 《「周円融通」の略》仏語。智慧によって悟られた絶対の真理は、あまねくゆきわたり、その作用は自在であること。また、真理を悟る智慧の実践。

  1. 円通大士」の略。