出典:デジタル大辞泉(小学館)

地熱発電の方式の一。アンモニアペンタンなどの沸点が低い熱媒体を熱水で沸騰させ、タービンを回して発電する。50度程度の温度差があれば発電可能。大分県の八丁原発電所が採用し、日本最大の出力をもつ。バイナリーサイクル発電。