えん‐てい〔ヱン‐〕【園丁】 の意味

  1. 造園を職業とする人。庭師。
  1. 公園の草木の手入れや清掃などをする人。
  • 名詞
  • えん‐てい〔ヱン‐〕【園丁】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・しかして丘の上には赤い鐘楼のある白い寺だの、ライラックのさきそろった寺領の庭だの、ジャスミンの花にうもれた郵便局だの、大槲樹の後ろにある園丁の家だのがあって、見るものことごとくはなやかです。

      著:ストリンドベリアウグスト 訳:有島武郎「真夏の夢」

    • ・・・公園の入口にはダリアが美しく咲いて森閑とした園内を園丁が掃除していた。

      寺田寅彦「札幌まで」

    • ・・・ わが断腸亭奴僕次第に去り園丁来る事また稀なれば、庭樹徒に繁茂して軒を蔽い苔は階を埋め草は墻を没す。

      永井荷風「夕立」