出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 他人を憎み、害を加えようとする気持ち。わるぎ。「悪意を抱く」「悪意に満ちた眼差 (まなざ) し」⇔善意

  1. よくない意味。「発言を悪意に取る」⇔善意

  1. 法律上の効力に影響を及ぼす事情を知っていること。道徳的な意味での善悪とは異なる。⇔善意

出典:青空文庫

出典:gooニュース