出典:デジタル大辞泉(小学館)

草壁皇子の宮殿、嶋宮 (しまのみや) にあったとされる池。

「島の宮―の放ち鳥人目に恋ひて池に潜 (かづ) かず」〈・一七〇〉

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉