出典:デジタル大辞泉(小学館)

コンピューターでファイルを圧縮する方式の一。データ中に繰り返し現れる符号を回数の数値に置き換えることで、データ全体の長さを縮める。たとえば文字列「XXXXXXYYYZZZZZ」に対しては「X6Y3Z5」が得られ、全体で14文字を6文字に圧縮することができる。実際には他の圧縮方法と組み合わせて用いられる。連長符号化。ランレングス圧縮。ランレングス符号化。RLE(run length encoding)。