出典:デジタル大辞泉(小学館)

情報の利用者が、自ら情報を取り扱えるようになっているコンピューターシステム。特に企業内で、コンピューターを利用して現場で実務を行う者(エンドユーザー)が、自らシステムの構築や管理・運用にかかわること。システム構築を外部に完全委託するのではなく、実際の業務に適したものを作ろうという目的から生まれた。EUC。