出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 統合失調症などでみられる思考障害の一。単語の一つ一つは正しいが、それぞれがつながりをもたずに発話される状態のこと。言葉のサラダ。

  1. コンピューターで自動生成された、文法的には正しいが、単語の使い方がでたらめなために意味が通らない文章。スパムメールの文面に用いたり、広告を配置したブログに埋め込んでサーチエンジンの利用者を誘導したりする。文法上は正しい構造のため、コンピューターで不審な文章を自動判別するフィルタリングソフトサーチボットなどでは除外が難しい。