出典:デジタル大辞泉(小学館)

細胞膜に存在するたんぱく質の一つ。水分子を選択的に通す細孔を持ち、細胞への水の出入りに重要な役割を果たしている。哺乳類では13種類が知られ、グリセロール尿素などを通すものもある。AQP(Aquaporin)。